まったくもって違う! | av女優の募集を見て応募すれば、人生激変します
menu

まったくもって違う!

花を持っている女性

本格的にAV女優として活動するにあたり、どのような仕事を繰り返していくことになるのか?
まだAV女優になったことがない人からすると、まったくもって想像つかないかもしれませんね。

まずAV女優の仕事とは、要するにエッチなことをするのが仕事です。
しかしここでひとついっておきたいのは、風俗とは違うということ。
よく風俗嬢とAV女優を重ねて考えてしまう女性がいますが、一見同じように見えても全然違います。

ではどれくらい違うのか?
まずそもそも風俗店に入店して仕事をするというのは、基本的にお店のスタッフとして働くことになるわけです。
でもAV女優というのはあくまでも女優としての仕事をすることになります。
そのため出演するAVにはちゃんと台本がありますし、ちゃんと台本通りに演技しなければいけません。
だからAV女優というのは、他の仕事に例えるなら俳優さんになるようなものです。
そのアダルト版が、AV女優という職業です。
だから一見似ているように見えても、風俗嬢とAV女優では天と地の差ほど違いがあります。
もし過去に女優になりたいとか、ドラマに出てみたかったといった想いがあった人なら、絶対風俗嬢よりもAV女優になった方がいいでしょう。

そしてAV女優の方が、間違いなくお金を効率的に稼げるようになると断言しておきます。
風俗嬢の仕事も一般的な仕事と比べればかなり稼げますが、AV女優と比べてしまうと圧倒的にAV女優の方が群を抜くレベルで素早く稼げてしまいます。
だから本気でお金に困っている人だったり、セレブな生活を早く実現したいなら、AV女優という選択肢しかありません。