稼げるお金はどうなるか | av女優の募集を見て応募すれば、人生激変します
menu

稼げるお金はどうなるか

ワインを持っている女性

ではここで、AV女優の給料についてしっかり触れていきたいと思います。
風俗よりもさらに稼ぎやすいといわれているAV女優ですが、まず給料は1本出演するごとにもらえるような仕組みです。
1本の出演で大体1日〜3日の撮影時間が必要となりますが、ほとんどの場合は1日で撮影が終了することが多いのでとても短いです。

じゃあ1本出たらいくらになるのか?というと、これはあなたがどのようなAV女優なのかによって大きく変わってきます。
というのも、AV女優には2つのタイプがいます。
ひとつは企画女優と呼ばれる人、そしてもうひとつが単体女優と呼ばれる人です。
どちらも同じAV女優ですが、どっちに自分が属しているのかによって1本で稼げるお金がまったく変わってくるのです。

まず企画女優として頑張る場合は、1本で数万円くらいになる場合が多いでしょう。
つまり時給にすれば数千円から10000円前後ということです。相当レベルが高いですよね。

では一方で単体女優の場合はどうなのか?というと、1本出演することで100万円以上ものお金が稼げます。
場合によっては300万円以上ももらえることがあるようです。
だから企画女優の給料と比べると、その差は圧倒的に違うことがわかりますよね。
これだけもらえるとなれば当然単体女優になった方がいいわけです。

では自分が企画女優になるのか、それとも単体女優になるのか、その辺はどのようにして決まってくるのか?
基本的にはAV女優としての経験だったり、あとは人気度などによって変わってきます。
つまり最初は企画女優として始まる人の方が多いわけです。
いきなり単体女優から始まる人はめったにいません。